信販系,カードローン,キャッシング, オリエント,国内,三洋,ポケット バンク[消費者金融審査が激甘いブラックok独自融資]
キャッシングの正しい知識
キャッシング選び方
よくある質問
相互リンク


信販系

販系では豊富なサービスが大きな特徴です。

手軽な借り入れと、限度額も高めです。

正式に「信用販売」といい、金銭の融通、貨幣の信用取引のことです。
信販系キャッシングは、「実質年率」「限度額」「利便性」など、
消費者金融と銀行系のちょうど中間と思えます。


消費者金融に比べ、実質年率の平均は多少低く、限度額も高めに設定されています。そのほか、ATM機の台数も多く、手軽な借り入れがポイントです。


しかも、クレジットカード契約でそのままキャッシングが可能で、クレジットカード機能のショッピングやポイントサービスが充実しています。


しかし、消費者金融に比べ、審査は難しく、時間がかかります。
金利は月割り計算になり、ほとんどの場合、指定口座から引き落としというのが多いようです。



信販系カードローンはクレジットカードのキャッシング枠を利用するかたちになりますが、基本的には消費者金融の借り入れと同じと考えていいでしょう。


信販系の特徴としては利用限度額が低い傾向にあることと、ショッピング機能をはじめ、キャッシング以外のサービスが充実している点でしょう。ポイントを貯めればさまざまな賞品をゲットできたり、いろいろな料金の割引に使えます。

旅行損害保険などがついてくるカードもあります。
また、20歳以下でも18歳以上ならカードを作れるというのも、信販系の魅力のひとつです。学生を対象としているクレジットカードは年齢制限が18歳以上となっています。上限は10万円程度となることが多いですが、キャッシングサービスも利用できます。